blog カフェができるまで

カフェをできるまで〜登記編〜

投稿日:2017年8月23日 更新日:

前回ブログにてアップした記事”移住してきた理由”に引き続き、今度はカフェをオープンするまでの道のりをブログにて順次公開していきたと思います!

今回は登記編!土地・物件の購入はあっても、登記はやったことがない人多いんでないでしょうか・・?そんな登記は難しいイメージがありますが、やってみると意外に個人で簡単にできます!カフェをこれからやろうとする人はもちろん、土地の登記を自分でやってみたい!という方、ぜひ参考にしてみてください^^

そもそもの始まりは、移住してから約半年後の2017年3月ごろ、自分の土地に隣接している登山道沿いの土地の持ち主さんと話す機会があり、土地を売り出そうと思っているとの話を聞いたことからでした。すでにその土地に何件か問い合わせがあったようですが、すぐに私たち家族に売り出してくれたのは、登山者向けのカフェにしたいという熱気と、移住者0の辺鄙な土地に20代で住んでる心意気をかってくれたとのこと。すぐに売買契約を結び、登記へすんなりといけました。

その登記の流れはこんなかんじです。

①ネットで軽く登記(所有権移転/売買)についてググったのち、登記についてのブログ記事を一読してまずは登記について知る。
自分は登記ってなんだか全くわからなかったので、調べまくりました。ここは売買契約の前に済ましておくとグッドです。

②法務局に行って手取り足取り教えてもらう。
まずは電話してアポを取ったほうがいいです。何もわからないスタンスで行って大丈夫。0〜10まで手取り足取り秩父法務局は教えてくれました。ズブの素人なのに優しかったです。

③売主さんに売買契約前に事前にアポ。売主さんに売買契約までに揃えてもらう書類を用意してもらう。
・印鑑証明書
・固定資産評価額証明書
・登記済証
を用意してもらいます。

④こっち(買主)で用意する書類を用意
・住所証明書
・委任状
・登記原因証明情報
・登記申請書
※委任状・登記原因証明情報・登記申請書に関してはフォーマットがあるのでそれに沿って書けばOK。そのフォーマットも法務局に行けばもらえる。

⑤売買契約。その時売主さんに委任状・登記原因証明情報・登記申請書にサイン・ハンコを押してもらう。
また固定資産評価額証明書に書かれている値段で登録免許税を計算。四則演算で事足りるほどeasyです。

⑥書類すべてまとめて法務局へ。登録免許税の収入印紙を購入し、A4の無地のペラ一枚にペタッと貼る。

⑦私は書類の順番も、ハンコも押さなきゃいけないみたいだけどどこに押せばいいのかなどもわからず、ホッチキスで止めなきゃだけど持ってないので・・書類まとめてとりあえず法務局の登記の受付に持っていっちゃいました。

⑧受付のおじさん(or Mrs.?)があとは体裁を整えてくれるのでOK

⑨一週間後に登記が完了してるかこちらから電話します。それまでに不備があった場合は法務局に出向いて修正。

⑩法務局に行って無事登記完了証と登記識別情報通知を無事ゲットし登記完了!

ちなみに修正は不備・書き間違いがあってもまたイチから書き直しということはないのでご安心を^^!
結局、計5回法務局に出向いたかな?あと抵当権が絡む住宅ローンとかの登記は司法書士に頼まないと融資が下りないそうですが、売買のみの契約であれば確実に約5万はセーブできるので自分でやったほうが絶対お得です。もう一人のオーナーの氷川さんにも書類を丁寧に見直してもらったりして助かりました。感謝。

 


↑当時の建物居抜き物件のラフ画が残っていたのでアップ。

このLOGMOGカフェの土地はもともと”武甲茶屋”という飲食店でした。つまり居抜き物件ですね。前々主の持ち主さんが2、30年前にやっていた食堂らしく、うどんやビール、そしてメインのイワナのバーベキューを釣ってすぐ食べれるところだったそうです。その後、売主さんが別荘として引き継ぎ、今3代目の土地所有者としてLOGMOGカフェに生まれ変わったという形です。
なので今でも大きなイワナのいけすがカフェ横に見えますが、そこはカフェオーナーの新居として基礎代わりに使われる予定です♪

居抜きといえども・・大幅な施工が必要な箇所は
・トイレ設置
・手洗い場を新たに設置
・和室を洋室に大変身(畳をフローリング・壁の再塗装など)
・保健所の水質検査を通すための洗浄機器設置
と結構ありました。
この登記が完了したのが4月頭。それからオープンまでの1ヶ月で、土地整備、内装リフォーム、保健所審査と怒涛の日々を過ごすことになります。手伝ってくれた父も”アドレナリンを絞り出してる”という名言を出すほどに(笑)
カフェをやりたいと思っている方、参考にしてくれると嬉しいです^^次回は土地整備編!乞うご期待^^

-blog, カフェができるまで

Copyright© LOGMOG cafe & shop , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.