blog news!

茶たけについて

投稿日:2018年10月31日 更新日:

突然の悲しいお知らせになってしまいます。
先日10月26日深夜、茶たけが急死しました。
突然のことで27日(土)は臨時休業にしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
感情の整理はまだ完全にできていませんが、獣医さんから検死も終え、諸々の処理等を終えたところです。

原因は、急性鼓腸症でした。
鼓腸症とは、ヤギの4つのうち、第一の胃が以上発酵で暴走してしまうことを言い、ガスがどんどん胃に充満し窒息死してしまうことです。
急性鼓腸症だとそれまでピンピンしていたのに、10分後急死してしまうケースが多く、発見した時には手遅れになることがほとんど。
ヤギや牛などの反芻動物は一定層は必ずなるという急性鼓腸症。どんなに餌や環境に気を配っても、ヤギ牧場や、牛牧場では必ず出てしまうそうです。

茶たけの場合、鼓腸症の予兆はまったく見当たらなかったのですが、当日キャベツもあげていました。
獣医さんいわく、死因は野菜に含まれる毒性がたまたま鼓腸症とタイミングがあってしまったからではないかとも言われました。

茶たけは今年8月にこちらに来て、ものの2ヶ月でした。。
最初からずっと人見知りで、餌をあげる時でしか触れないほどでした。
これから・・という時に。
たけしを亡くして1年経たないうちに再び大切な茶たけを失い、喪失感でいっぱいです。残ったヤギのためにも、餌の改良をすぐに行いました。。
キャベツなどの野菜をあげることは、獣医さんの間でも意見が二分していますが、今後一切、野菜をあげないことに決めました。少しでもリスクを減らすためです。

茶たけを紹介したばかりで、カフェに来てくださるお客様もヤギが増えたと喜んでいる最中にこのような事態になってしまい、ただただ、申し訳なさでいっぱいです。
幸い、ルゥとたけのこは元気に過ごしています。
この子たちに茶たけの種が付いているかはまだわかりませんが、良いお知らせができるように、祈るばかりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。
また、カフェを盛り上げられるよう、茶たけの分まで頑張りたいと思います。
宜しくお願いします。

P.S 茶たけ、毛並みが綺麗で茶色が美しかった。今頃たけしと一緒に飼い主の愚痴でも言ってるのだろうか・・。また会う日まで、虹の橋でたけしと待っててね。

LOGMOG カフェ

-blog, news!

Copyright© LOGMOG cafe & shop , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.